岐阜・加登屋食堂あんかけカツ丼のレシピは?自宅で作る方法を探してみた

岐阜で有名な加登屋(かどや)食堂のあんかけカツ丼

見た目もインパクトがあって、熱々とろとろの卵あんが美味しそうですよね♪

この記事では、「加登屋食堂のあんかけカツ丼を食べてみたいけど、なかなかお店まで行けない」という方のためにレシピをまとめました。

参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク

岐阜の「加登屋食堂」とは?店舗情報

加登屋食堂は、岐阜県瑞浪市にある老舗の食堂です。

なんと1937年創業!古くからあるお店なのですね。

ケンミンショーなどテレビでも取り上げられる「あんかけカツ丼」がお店の一番人気ですが、うどんなど他にもメニューがあるようです。

【店舗情報】

住所:岐阜県瑞浪市寺河戸町1144-6

営業時間:11時~14時半、17時~20時

定休日:木曜日

電話番号:0572-68-6121

アクセス:JR瑞浪駅から徒歩2分

駅から歩いて行ける距離なので、電車でも行きやすいですね!

駐車場は2台分あり、近くにコインパーキングもあります。満車の場合でも安心ですね。

食べログはこちら>>加登屋食堂

「本来ならお店まで行って食べたい!」ところですが、なかなか岐阜まで行けない方も多いですよね!

そんな方のために、あんかけカツ丼のレシピをご紹介します。

【加登屋食堂のあんかけカツ丼】自宅でも作れる?レシピを紹介!

あんかけカツ丼はざっくり言うと、カツ丼の上からかきたまをかけたものです。

加登屋食堂では、和風出汁に溶き卵を入れ、葛でとろみをつけています。

ですが、葛を常備している方は少ないですよね。そのため、ご家庭では葛の代わりに片栗粉で代用するのがおすすめ。

本家のレシピは分かりませんが、ネットの口コミなどを参考に再現してみました!

【準備するもの(2人分)】

  • だし汁 500ml・・A
  • みりん 大さじ3・・A
  • 醤油 大さじ3・・A
  • 卵 1個
  • 片栗粉 大さじ2
  • 温かいご飯 適量
  • カツ2枚

【手順】

  1. 鍋にAを入れ、中火にかけ沸騰させる。
  2. 片栗粉を大さじ2の水で溶かし、水溶き片栗粉を作る。①の鍋に水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。
  3. 溶き卵を回し入れる。
  4. ③をカツ丼の上にかけて出来上がり♪

割と簡単にできてしまいます。レシピの味はちょっと薄めなので、お好みで調整くださいね。ちょっと濃いめの味付けのがご飯にかけたとき美味しいです♪

▽実際に作った写真

次回カツ丼を食べる際は、ぜひあんかけカツ丼にしてみてくださいね^^

カツは冷凍のものを使っても・・♪


卵あんは、カツ丼にかけるだけでなく、うどんにかけても美味しそうです!

いろいろアレンジできそうですね^^

スポンサーリンク

岐阜「加登屋食堂」あんかけカツ丼の口コミ

最後にお店のあんかけカツ丼の口コミを紹介します。

ぜひお店にも足を運んであんかけカツ丼を食べてみたいですね♪

▽岐阜県瑞浪市の観光スポットはコチラ▽

>>岐阜県瑞浪市の観光スポット[たびノート]

お隣の土岐市にはアウトレットモールもあり、お出かけにもおすすめの場所ですよ。

ここまでお読みいただきありがとうございました^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)