本は宅配買取よりもメルカリ・ラクマがおすすめな理由。実際に売れた本も公開!

不要になった本、どうしていますか?

本を売るときに思い浮かぶのが、ブックオフに持っていったり、宅配買取に依頼することだと思います。

ですが、私は断然メルカリ・ラクマなどのフリマアプリをおすすめします^^

(PayPayフリマやヤフオクもありますが、私は販売に使ったことがないので、メルカリ・ラクマを中心にお伝えしますね!)

この記事では、

  • 実際にフリマサイトで販売した商品と価格
  • メルカリ・ラクマがおすすめな理由

をお伝えします。

フリマアプリ初心者の方でも、簡単にできますので安心してください^^

メルカリ・ラクマをはじめて利用される方は、招待コード入力で500円分のポイントがもらえます。

メルカリ「VRUBNG
ラクマ「xL7fM

お得なので、ぜひ忘れずに入力してくださいね〜!

スポンサーリンク

実際にメルカリ・ラクマで販売した本

▽これまで販売してきた本の一部です。

それぞれ画像の下にある価格が、売れた時の販売価格です。

思っていたよりも、高く売れていませんか?^^

ゆか

実際の利益は、販売価格-販売手数料-配送料になるため、200円程度少なくはなります!

「金持ち父さん 貧乏父さん」のようによく知られた本だけでなく、「図面ってどない描くねん!」というマニアックな本もすぐに売れました。

「月の商人」「星の商人」のように続編ものならセット売りすれば、1冊ずつ梱包・発送する手間も減りますし、配送料を抑えることもできます。

どうでしょう?

意外と本って高く売れるんだ!」って思いませんでした??^^

もちろん、需要がない本なら1年たっても売れない本もありますし、もっと安い価格にしないと売れない本もあります^^;

本の相場は、メルカリやラクマ内で過去に販売された価格を調べたら、簡単にわかるので、あなたがお持ちの本もぜひ調べてみてくださいね。

メルカリ・ラクマをはじめて利用される方は、招待コード入力で500円分のポイントがもらえます。

メルカリ「VRUBNG
ラクマ「xL7fM

お得なので、ぜひ忘れずに入力してくださいね〜!

【本の買取】メルカリ・ラクマがおすすめな理由6つ

私がフリマアプリをおすすめする理由は以下の6つ。

本の買取にフリマアプリがおすすめな理由
  1. 宅配買取より高く売れる
  2. 自分で価格を設定できる
  3. バーコードの読み取りで簡単に出品できる
  4. 梱包の手間が少ない
  5. 配送料が安い
  6. コンビニから発送できる

順番にお話ししますね。

理由①宅配買取より高く売れる

以前、私も宅配買取で本を買い取ってもらったことがあります。

ですが、査定金額アップのキャンペーン中にもかかわらず、想像していたよりも安い価格でしか買取してもらえませんでした><

  • 大量に本があり、すぐに買取してもらいたい
  • 買取金額にはこだわらない

ような方なら、宅配買取をおすすめしますが、

  • できるだけ高く売りたい
  • 少しなら時間と手間をかけてもいい

と考えるなら、断然フリマアプリをおすすめします^^

理由②自分で価格を設定できる

メルカリ・ラクマのいいところは、販売価格を自分で設定できるところ。

高めの価格で出品しておいて、売れなければ安くしても良し。

早く売りたいなら、他の出品者のなかで最安値で出品すれば良し。

また、値下げ交渉に応じるかどうかも自分で決めていいんです。

自分で売りたい価格を設定できるのは、メリットのひとつですね。

理由③バーコードの読み取りで簡単に出品できる

フリマアプリで本を出品する際は、

  • 商品名
  • 説明欄

を入力する必要があります。

ちょっとめんどくさそうな気がしますよね!

ですが、本のバーコードを読み取れば、自動で商品名・説明が入力されます。

そのため、あとは本の状態の入力・配送方法・販売価格を入力するだけで出品できちゃいます。

なが〜いタイトルを打ち込む必要もないので、一瞬で出品できますよ^^

理由④梱包・宛名書きの手間が少ない

食器などの壊れやすいものや、洋服などかさばるものだと、入れる箱を探したり、梱包がめんどうです。

ですが、本なら「水濡れ防止」さえしてあれば大丈夫^^

私はメルカリやラクマで本の購入もしますが、よくある本の配送方法としては、

  • ポリ袋に入れて、封筒
  • ジップロックに入れて、封筒
  • プチプチにくるんで、封筒
  • クリアファイルに挟んで、封筒
  • 本をそのままクッション封筒

という方が多いです。

封筒はA4サイズの茶封筒を使用しますが、段ボール箱を利用するのも良いです。

メルカリ・ラクマの専用箱を利用すれば、厚みギリギリの本でも安心して発送できます。

▽専用箱

▽ネットショップでも購入できます。

ですが、私はいつも購入した時の箱をとっておき、再利用しています^^

破れたところにまた宛名シールを貼れば目立ちませんし、リサイクルで箱を利用しても、これまでにクレームをもらったことはありません。

ゆか

「ゆうパケットポスト専用箱」をゆうパケットポストで送ることは、最初の1度しかできません。

ですが、2回目以降は「ただの箱」としてなら再利用することができます。

理由⑤配送料が安い

本を封筒や箱に入れた時のサイズが「A4サイズ・厚さ3cm以内・重さ1kg以内」であれば、配送料は以下の通り。

▽メルカリの場合

らくらくメルカリ便
  • 全国一律175円(税込)
  • ヤマト運輸・ファミマ・セブンイレブン・PUDOへの持ち込みで発送

▽ラクマの場合

かんたんラクマパック(日本郵便)
  • 全国一律179円(税込)
  • 郵便局・ローソンへの持ち込みで発送

(2021年9月現在)

もちろん、普通郵便でも送れますし、他の配送方法もあります。

ですが、個人的には本の場合は普通郵便をおすすめしません。

なぜなら「らくらくメルカリ便」や「かんたんラクマパック」を使えば普通郵便の送料と大きく変わらずに

  • 宛名書き不要
  • 補償がつく
  • 匿名で送れる

からです。

つまり、本を梱包して、発送場所に持ち込みさえすればいいんです。

相手の住所を間違えないように書かなきゃ」といった心配や、「郵便局で重量を確認して、配送料を決めてもらわないと」という手間から解放されるメリットは大きいですよ。

理由⑥コンビニから発送できる

らくらくメルカリ便、かんたんラクマパックはコンビニから発送できます。

ヤマト運輸や郵便局は近くにない方でも、コンビニなら近くにありませんか?^^

また、コンビニなら24時間いつでも・土日も持ち込みできます。

どこかに行くついでや、コンビニに寄ったついでに発送できるので、便利ですよね^^

スポンサーリンク

【本の買取】メルカリ・ラクマのデメリット

デメリットは、売れるまで保管する必要があることです。

そのため、「2週間売れなかったら値下げする」「一ヶ月売れなったら出品を取り下げる」など、自分なりのルールを決めておくといいですよ^^

もちろん、「売れるまで出品しておく」というのも一つの手ですね!

デメリットもありますが、フリマアプリを利用するメリットの方が大きいと感じています。

まとめ:本の買取はフリマアプリがおすすめ!

今回は、不要になった本は宅配買取よりもメルカリ・ラクマで販売するのがおすすめ!という話をしました。

フリマアプリでは、意外な本が高く売れたり、「数年前の本なのに、この本人気なんだなぁ」と新しい発見があって結構楽しいです^^

梱包も一度経験してしまえば、難しいことは何もありません。

ぜひ一度、フリマアプリを利用してみてくださいね♪

>>メルカリ

>>ラクマ

メルカリ・ラクマをはじめて利用される方は、招待コード入力で500円分のポイントがもらえます。
メルカリ「VRUBNG」、ラクマ「xL7fM
お得なので、ぜひ忘れずに入力してくださいね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)