【赤ちゃん用扉ガードの剥がし方】両面テープをキレイに剥がせる神アイテムを紹介

赤ちゃんが扉を開けないようにするために「扉ガード」を設置しますよね!

我が家もキッチンや洗面所に設置していました。

ですが子供も成長し扉ガードがいらなくなったとき、いざ剥がそうとしたらなかなかキレイに剥がれないんですよね・・><

私も苦労しましたが、このアイテムを使ったら無事に剥がすことができたのでご紹介します^^

▽神アイテムはコチラ

扉に跡も残らず、簡単に剥がすことができました。

写真付きで剥がした時の様子もお伝えしますね!

(扉の素材によっては跡が残ったりすることもあるかもしれませんので、くれぐれも自己責任でお願いします〜!!)

ロックタイトのハケ塗りシール剥がしとは?

実はこの製品を使う前に、100均のシール剥がしも使いました。

ですが、扉ガードの両面テープが強力すぎてベタつきが残り、キレイに剥がせませんでした><

そこで使ったのが「ロックタイト ハケ塗りシール剥がし」。

使用頻度の高いものではないので、100均ので済ませない気持ちがあったのですが、100均でいいものとダメなものってありますね^^;

ロックタイトのシール剥がしですと、気持ちのいいくらいキレイに剥がせます。

キャップにハケがくっついているので使いやすいですし、ヘラも付いてくるのでこれさえあれば大丈夫^^

▽詳細はコチラ

赤ちゃん用・扉ガードの剥がし方

それでは、実際にシール剥がし液を使って扉ガードを剥がした時の様子を写真付きでご紹介しますね!

スポンサーリンク

①扉ガードを取り外す

まずは扉ガードを取り外します。

なかなか取れない時は、スプーンの柄など固くて薄いものを差し込み、てこの原理で剥がします。

(扉が傷つかないようにご注意くださいね!)

私は計量スプーンを使いました。スプーンの柄がグニャリと曲がりましたが、薄いので簡単に真っ直ぐの状態に戻せます。

が、くれぐれも怪我のないよう気をつけてください〜!

▽扉ガードを取り外したところ

はい。キレイに剥がれてくれません。

そこで、扉に残った両面テープをシール剥がし液を使い取り除いていきます。

②シール剥がし液を塗り、ヘラで剥がす

次に、扉に残った両面テープやベタつきがあるところにシール剥がし液を塗ります。

シール剥がし液を塗ったところから下に液が垂れていくので、タオルか何かで拭き取ります。

ゆか

跡が残るとイヤですもんね!

その後、付属のヘラで両面テープの縁から剥がしていきます。

シール剥がし液を塗って数十秒〜1分程度待ってから剥がし始めると、両面テープにシール剥がし液が染み込むので剥がしやすくなりますよ。

一度でキレイに剥がれない場合は、追加でシール剥がし液を塗り、ヘラでシールを取る作業を繰り返します。

③全体を拭き取る

最後に、シール剥がし液を含ませたティッシュ(雑巾でもOK)で拭き取れば、取り付けていたことがわからないくらいキレイに!!

▽キレイになった扉

どうでしょう?!

キレイになりましたよね!!

賃貸の備え付けの扉だったので、キレイに剥がせて一安心しました〜^^

まとめ

とうわけで、このシール剥がしおすすめです↓

正直200mlもいらないんですけどね^^笑

ですが、品質がすごく良いのでAmazonレビューで高評価が多いのも納得でした。

扉ガードがキレイに剥がせず困っている方はぜひ参考にしてみてくださいね^^

それでは!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)