クリンスイ浄水ポットをEP001からCP405に変更した理由【納得!】

わたしは4年以上クリンスイの浄水ポットを使用していますが、今回「EP001」から「CP405」に変更しました。

「クリンスイのポット型浄水器のポットはどれがいいの?」

「実際に使っている人の声が聞きたい!」

そんな悩みを解決する参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

スポンサーリンク

クリンスイ浄水ポットEP001の問題点

いままで使っていた「EP001」はリザーバータンク(水道水を入れる部分の仕切り)が容器と一体化しており、取り外すことができませんでした。

そのため写真の部分がうまく洗えず、よく見たら黒ずみがみられました。

普段口にする水が衛生的でないのは困りますよね・・・><

そこで、リザーバータンクが取り外せるポットへ変更することにしました。

リザーバータンクの取り外しができる容器は、

  • 型番:CP407(容量:2.2L)
  • 型番:CP405(容量:1.5L)
  • 型番:CP012(容量:0.9L)

の3種類があります。

容量が違うだけなので、家族構成に合わせて決めるといいと思いますよ。

ゆか

わたしは「CP407」だと持つときに重いかなと思ったことと、1.5Lあれば十分なので「CP405」にしたよ。

▽CP407(2.2L)の購入・詳細はこちら

▽CP405(1.5L)の購入・詳細はこちら

▽CP012(0.9L)の購入・詳細はこちら

クリンスイ浄水ポットEP001とCP405の比較

「CP405」は取っ手がなくなるぶん、コンパクトです。(下の数値で言うと奥行きの部分)

取っ手がなくても容器にくぼみがあるため持ちやすいですよ。

【EP001】

  • 容器本体サイズ:幅99mm×奥行243mm×高さ270mm
  • 容量:2.0L(ろ過2回で2.0L入る)

【CP405】

  • 容器本体サイズ:幅105mm×奥行158mm×高さ280mm
  • 容量:1.5L(ろ過2回で1.5L入る)

容器の幅はほぼ同じため、冷蔵庫のポケットにスッと収まる大きさです。

EP001からCP405に変更した感想

実際に変更してみた感想をお伝えしますね^^

リザーバータンクの取り外しは簡単で、スポッと外せます。

リザーバータンクを取り外したら、中には何もなくなるので、洗いやすいです。

水道水を注ぐための蓋は、カチッと音がするまで開けると横向きにしても固定された状態になります。

こんなふうに水道水を注ぐことができます。

(↑クリックすると楽天市場に飛びます)

CP405の使い方が分かる動画

「CP405」の使い方についてはこの動画がわかりやすいです。

新品カートリッジの交換方法を確認できますよ。

取扱説明書を読んでもよく分からなかった場合は、参考になります^^

カートリッジの交換は3ヶ月に1回が目安で、交換する時だけ動画の作業が必要です。

普段お水を飲む際は、上から水道水を注ぐだけでいいですよ。

ちなみにポットの種類によらず、カートリッジは「CPC5W」「CPC7W」のどちらも使用できます。

「CP405」を購入すると「CPC5W」のカートリッジが付いてきますが、次回以降に使用するカートリッジは「CPC7W」でも大丈夫です。

▽「CPC5W」と「CPC7W」の対応機種はこちら

(↑クリックすると楽天市場に飛びます)

クリンスイ浄水ポットCP405のまとめ

今回はクリンスイ浄水ポット「CP405」をご紹介しました。

【クリンスイ浄水ポットCP405のまとめ】

  • リザーバータンクが取り外せるから衛生的
  • 取っ手がなくても持ちやすい
  • 冷蔵庫のポケットにスッと収まる大きさ
  • カートリッジは「CPC5W」「CPC7W」のどちらも使用できる
  • 「CP405」の容量違いで「CP407」「CP012」がある

クリンスイのポット型浄水器は本当におすすめなので、ぜひ使ってみてくださいね^^

また、「CPC5W」と「CPC7W」の違いはこの記事を参考にしてください。

>>クリンスイポット型浄水器カートリッジのCPC5WとCPC7Wの違いは?これで解決!

クリンスイポット型浄水器の口コミについてはこの記事にまとめました。

>>クリンスイポット型浄水器の口コミ【CPC7W-NW】賃貸アパートに必須!

ゆか

ほかにも知りたいことがあったら、コメント欄から教えてね。

分かる範囲でお伝えできたらと思います。

コメント欄は下にスクロールすると出てきます。お気軽にどうぞ^^

▽CP405(1.5L)の購入・詳細はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)