子連れで名古屋から宮城まで。格安航空ピーチで行くと時間は?値段は?

コロナで大変な時期ではあるけれど、せっかくの夏休み。

息子(4歳)に新しい経験をさせてあげたいなという思いもあり、友人のいる宮城までPeach(ピーチ)で行ってきました。

(一応人混みを避けて、感染症対策をして行きました。)

この記事を読むと、

「名古屋から宮城までの所要時間は?」

「ピーチで行くと値段はどれぐらい?」

「空港での手続きは?」

といったことが分かりますよ〜!

スポンサーリンク

セントレアから仙台空港まで ピーチの料金(大人・子供)

今回かかった料金は、

  • 航空券往復分:46,960円
  • 座席指定料金:2,360円

(大人1人・子供1人の合計2名、中部国際空港から仙台空港まで)です。

詳しく見ていきますね。

①Peach(ピーチ)航空券の料金は?

ピーチ航空の場合、満2歳以上は子供でも料金がかかります。

(2歳未満は膝で抱っこすれば無料)

今回は4歳の息子と行ったので、息子の分もガッツリ支払いました。

子供とはいえ座席ひとつ使っているので、支払うのも当然といえば当然ですね^^;

今回は、「格安航空券予約サイト スカイチケット」で予約し、

  • 大人:11,530円(片道)
  • 子供:11,200円(片道)
  • 事務手数料:1500円(往復分)

でした。

(中部国際空港→仙台空港)

日にちによってかなり値段が変動します!

私が見た時は、Peachは一日一便しかありませんでした。なので出発日さえ決めれば、時間は迷いません^^

▽スカイチケットはこちらをクリック

②受託手荷物は利用しませんでした

ピーチは受託手荷物、座席指定で別料金が必要です。

手荷物は一人2個まで機内に持ち込みできます。

1人3個以上の荷物がある場合は、受託手荷物を利用し、荷物を預ける必要があります。

また、手荷物の条件は2個で合計7kgまで・大きさも3辺合計で115cmまでと条件付き。

7kgって余裕がありそうと思います??

実際に2泊以上の荷物を持っていこうとすると、結構ギリギリになります。。

念のために出発前に荷物の重さをはかっていくと安心ですね。

今回は2人分の着替えを詰めたリュックが5kg超えましたが、手荷物2個合わせても7kg以内におさまりそうでしたので、行きも帰りも荷物は預けませんでした。

お土産をたくさん買う予定の方は、帰りの便だけでも受託手荷物を予約しておくことをオススメします。

ゆか

空港についてからでも荷物を預けることができますが、事前に手続きしておくとオトクです!

③小さい子と乗るなら座席指定は必須

子供と席が離れると心配だったので、座席指定をしました。

航空券を購入した後に、受託手荷物料金の支払いや、座席指定を行うので少しややこしかったです。

(航空券購入時に座席指定を行うわけではないんですよ〜)

ですが、航空券を予約したあとに届くメールに沿って手続きを行えば大丈夫です^^

件名が「【Peach】手続き完了のお知らせ」のメールから、座席指定や手荷物を預ける予約ができます。

座席指定は、往復で2,360円でした。

ピーチの座席は非常口がある13列目が広くてオススメのようですが、満12歳未満の子供を連れていると座れません><

そのため、今回は行きも帰りも最後列の座席にしました。

子供の機嫌が悪くなったときに、後ろの方が周りの人を気にしなくてすむと思ったのと、トイレに行きやすいからです。

実際に飛行機に乗ってみて、この選択は正解だったな、と思いました^^

自分たちの後ろに人が座っていないだけでも、「迷惑かけてないかな><」と心配する気持ちが薄れました。

スポンサーリンク

Peachは航空券の印刷は不要

飛行機に乗るのに必要になるのは、6桁の予約番号のみ。

件名が「【Peach】手続き完了のお知らせ」のメールに、予約番号が書かれています。(二次元バーコードでもOK)

印刷しなくてもスマホがあれば空港で確認できるので便利ですね^^

今回、往復の航空券を同時に購入したため、予約番号はひとつでした。

そのため、行きも帰りも同じ予約番号を入力して航空券を発行しましたよ。

Peachに乗るまでは3ステップ(国内線)

行きに乗った飛行機は、中部国際空港から仙台空港までは1時間15分で到着しました。

帰りの仙台空港から中部国際空港までは、1時間10分でした。

風向きなども影響するのでしょうかね・・?

飛行機に乗るまでは、大きく3ステップ。順番にお伝えします。

①搭乗手続き(出発の90分前〜30分前まで)

画像のピンクの機械で、先ほどの予約番号または二次元コードを使い搭乗手続きをします。

預ける荷物があればカウンターで預けます。

②保安検査場通過(出発の25分前まで)

手荷物検査をします。

久しぶりだったので、ポケットにスマホを入れたまま通過してしまい、ボディチェックを受けることになりました^^;

ペットボトルの水も、その場で検査してもらえば持ち込み可能です。

③搭乗ゲートを通過(20分前まで)

搭乗ゲート付近で待ちます。

写真を見るとガラガラですが、飛行機に乗ると割とお客さんがいました。

家族連れや大学生かな?と思う子たち、一人で乗っている方も多かったです。

格安航空なのでやはり座席は狭いですが、1時間ちょいなら問題なしです。

まとめ

大人1人・子供1人の合計2名、中部国際空港から仙台空港までを格安航空ピーチで行ってきた場合、

  • 航空券往復分:46,960円
  • 座席指定料金:2360円

所要時間は1時間10分~15分でした。

料金は時期によっても変動します。

いまから予約される方は、スカイチケットを確認してみてくださいね。

▽スカイチケットの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)