【4歳と国内旅行】子連れの飛行機での過ごし方は?持っていって良かったもの5つ

子連れでの飛行機って不安ですよね!

私も4歳息子と一緒に飛行機に乗るにあたって、

  • はじめて飛行機乗せるけど大丈夫?
  • 1時間もじっと座っていられるの?
  • 耳が詰まって機嫌悪くなるかな?

なんて不安がありました><

実際飛行機に乗ってみたら心配することもなかったのですが(ほぼ寝てました・笑)、子連れで飛行機に乗るにあたり持っていって良かったものをまとめました。

これから飛行機に乗る予定がある方の参考になればと思います!

スポンサーリンク

子連れ飛行機に持っていって良かったもの5つ

今回は短めの国内旅行(機内で過ごす時間は1時間・格安航空Peachを利用)でしたので、用意したものは最低限のものだけ。

実際に持っていって「やっぱりあって良かった〜^^」と思ったのは、以下の5つです。

  1. 飲み物
  2. お菓子
  3. シールブック
  4. おもちゃ
  5. 薄手のタオル(上着)

上記のものは機内だけでなく、出発ロビーでの待ち時間や旅行先でも活躍してくれました。

順番にお伝えしますね^^

①飲み物

のどが乾いたときにすぐに渡せるようにするためもありますが、気圧の変化で耳が詰まった時のためにも飲み物を持っていきました!

手荷物検査を通過する時に飲み物を持っていると内容物を検査されますが、その場ですぐ検査されるため1分くらいで検査は終わります。

とはいえ「やりとりが面倒だな〜^^;」という方は、手荷物検査通過後に売店で飲み物を購入してもいいですね。

うちの子は「コーラが飲みたい」と言ったので、コーラを購入しました。

「飛行機の中でコーラって大丈夫・・?破裂しないよね・・?」

と一瞬不安がよぎりましたが心配無用でした〜!!

飛行機の中でも、地上で飲むコーラと違いはありませんでしたよ^^(炭酸具合とかね)

②お菓子

お菓子は、ダイソーで4個100円とかの細々したものを事前に買っていきました。

遠足みたいで選ぶのも楽しいですよね^^

ラムネ、ビスコ、口の中でパチパチするやつ、などを持っていきましたよ。

↓これとか。懐かしくないです??^^

久しぶりすぎて、どうやって閉めるんだっけ?と戸惑いました。笑

(中に押すようにして開けたフタを、元に戻すと閉まります^^)

お菓子はこぼしにくいもの、音をたてにくいものを選びましたよ。

③シールブック

シールブックは静かに遊べていいですよね!

機内だけでなく、飛行機の待ち時間や旅行中にもサッと取り出せて遊ばせやすいと思い持っていきました。

私はセリアとダイソーで買ったシールブックを持っていきましたが、七田式のシールなんかもいいですよね^^

七田式のシール詳細はコチラ

今回、機内ではシールブックで遊びませんでしたが、旅行中の隙間時間に活躍したので持っていって良かったです♪

④おもちゃ

おもちゃは、持ち運びしやすいものがあると便利です。

今回持っていってめちゃくちゃ良かったのが「3Dブレインメイズボール」。

立体迷路になっており、小さいボールをコロコロ転がしていくおもちゃです。

3Dブレインメイズボールの詳細はコチラ

もともとはおもちゃのレンタルサービスで借りていたおもちゃなのですが、あまりに息子が気に入っていたので購入しました!!

「3Dブレインメイズボール」のいいところは、

  • 持ち運びしやすい大きさ
  • 軽い
  • どこでもすぐに取り出せて遊べる
  • 集中して遊んでくれる

ところです。

(知育玩具としても優秀ですよ〜)

飛行機出発までの待ち時間に、ずっと遊んでいてくれたので非常にラクでした^^

最近ではどこへ行くにも持ち歩いていて、たとえば外食に行くときにも持っていきます。

ご飯が来るまでの待ち時間や、はやく食べ終わった時に大活躍♪

私は食べるのが息子よりも遅いのですが、このおもちゃがあれば席に座って遊びながら待っていてくれます。笑

ちなみに私が利用しているおもちゃのレンタルサービスは、キッズラボラトリーです。

いろんなおもちゃを買うより安くお試しできるのでオススメですよ。

キッズラボラトリーの詳細はコチラ

>>「おもちゃコンシェルジュ」が個別プランニング【キッズ・ラボラトリー】

▽おもちゃのレンタルサービスに関する記事はコチラ

>>おもちゃレンタルサービスを6社比較!部屋が片付かない悩みを解決しよう

>>【キッズラボラトリー】4歳男の子には何が届く?いつ届く?1回目をレビュー

⑤薄手のタオル(上着)

夏のフライトでしたが、機内は冷房がよく効いています。

薄手の上着か、用途を選ばない薄手のタオルがあると便利^^

というか、持っていって良かったです。

機内で息子が寝てしまったので、体にかけてあげるのに使いました。

私は寒がりで家の中の冷房はいつも29度に設定しているくらいなので、薄手のタオルはあって良かったです^^

暑がりの方ならいいかもしれませんが、私にとって機内は寒かったです^^;

タブレットは持っていきませんでした

迷ったけど持っていかなかったのがタブレット

長時間のフライトならあると安心かもしれませんが、今回は片道1時間だけのフライトだったため持っていきませんでした。

また、実際に飛行機に乗ってみたら、外からの「ゴオーーーー」という音がかなり大きいのでイヤフォンをしていたとしても動画の音は聞こえにくそうと感じました。

(格安航空だから?かもしれませんが。)

ちなみに、飛行機に乗るまで知りませんでしたが、ピーチは「機内デジタルサービス」で動画が視聴できます。

▽「機内デジタルサービス」のスマホ画面。「動画プログラム」から視聴できます。

インターネット接続ではなく、スマホを機内モードにしたままWi-Fi接続で視聴するそうですよ。

(イヤフォンは自身で準備する必要があります。)

私が飛行機に乗った時には、「おっさんずラブ」「プリキュア」「探偵ナイトスクープ」などが視聴可能でした。(選択肢は少なめ)

私はイヤフォンを持っていなかったので、動画視聴はできませんでしたが、フライトマップの確認だけしました^^笑

▽フライトマップ(自分のスマホでどこを飛んでいるのか確認できます)

はじめて飛行機に乗った時、子供の様子は?

子供とのはじめての飛行機。

お子さんがどんな反応をするか気になりますよね?!

うちの息子は、離陸のときの音や飛行機の揺れにビックリするかと思いきや無反応・・笑

むしろ、離陸前の飛行機の加速スピードに私の方がビビっていましたね。

無事に空へ飛びたち、「ほら、空が見えるよ」と言っても無反応^^;

どうやら眠かったようで、安定した飛行になってからは私の膝で爆睡でした。

(コンパクトに寝れてうらやましいかぎり・・笑)

空港に着くまでや、飛行機に乗るまでに時間がかかるので、息子も疲れてしまったようです。

泣いたり叫んだりされるよりは良かったのですが、もう少し喜んでもらえたら母は嬉しかったのですがね・・^^笑

子連れ飛行機の体験談まとめ

今回は子連れで飛行機に乗るのに持っていって良かったものをお伝えしました!

あると良いもの
  1. 飲み物
  2. お菓子
  3. シールブック
  4. おもちゃ
  5. 薄手のタオル(上着)

機内だけでなく、移動中・出発ロビーでの待ち時間・旅行先でもあると重宝するものばかりです。

なんとか退屈せずに、ご機嫌に過ごしてくれると嬉しいですね!

楽しい飛行機時間になりますように^^♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)