ドラえもんふしぎビジョンの口コミは?おうち時間やおやすみ前が楽しくなる!

ドラえもんふしぎビジョンは、家の中でドラえもんと一緒に遊べるトイプロジェクター。

天井に投影しておやすみ前に映像を見ることもできますし、壁に投影して室内遊びに使うこともできます。

映像の種類もいろいろあって、とっても楽しそうですよ♪

まだ発売されたばかりの商品のため、口コミや評判は分かり次第追記していきます!

スポンサーリンク

ドラえもんふしぎビジョンはどんなおもちゃ?

(↑クリックすると楽天市場に飛びます)

ドラえもんふしぎビジョンは、室内で映像を映し出すおもちゃ。天井か壁に映し出して使いますよ。

壁に投影する際は、付属のドラえもん型のマッピングボードを使うと、ドラえもんが浮き出て見えます。ドラえもんが本当にいるみたいに見えるので、お子さんが驚きそうですね♪

どのくらいのスペースが必要?

気になるのが、家の中のどのくらいのスペースを使って映し出すのかですよね!

(↑クリックすると楽天市場に飛びます)

【壁面】

約0.8m×約0.8mサイズの白い壁があれば映し出せるので、ちょっとしたスペースがあれば大丈夫!

ただし白以外の場所だと、映像がうつりにくい場合があるようです。大きなカレンダーの裏紙など、白い紙を壁に貼ると良いかもしれませんね。

【天井】

約1.5m×約1.5mサイズのスペースに映し出します。お部屋の電気が邪魔にならないか確認してみてくださいね。

ドラえもんふしぎビジョンの遊び方は大きく4つ

ドラえもんふしぎビジョンは、付属コントローラーを操作して、クイズに答えたり、ゲームをして遊びます。

遊び方は大きく4つに分かれて、全部で48種類!順番にお伝えしますね。

遊び方①ドラえもんふしぎビジョンモード

(↑クリックすると楽天市場に飛びます)

ドラえもんふしぎビジョンモードの「クイズ・ちいく」では、ドラえもんと一緒に楽しく遊べるクイズやカラオケなどが20種類。 

ひらがな・カタカナ・かず・英語・かたち・くに・おんがく」のカテゴリに分かれ、色々な知育要素が入っているので楽しく遊べそう♪

あっち向いてホイ、神経衰弱、パズル、落ちてくるどら焼きをキャッチするゲームなど色々あるので、つい夢中になってしまいそうですね!

また、ドラえもんふしぎビジョンモードの「ムービー」では、音楽とプロジェクションマッピングでふしぎな映像が4種類。

  1. せかい
  2. カラフル
  3. うみ
  4. はな

の4種類の映像が流れます。「NAKED,INC.」が制作している、本格的な映像ですよ。

アニメでお馴染みの音楽に合わせて、本格的なプロジェクションマッピングを体験できます。

遊び方②ミニゲーム

(↑クリックすると楽天市場に飛びます)

ミニゲームは、クレーンゲームやお会計をぴったり払うゲームなど14種類。

のび太くんとお買い物に行き、ぴったりお金を払うゲームは、実生活でも役立ちそう^^

ゲームの難易度も「かんたん」と「むずかしい」に分かれているので、簡単すぎてつまらないなんてことにはならなさそうです。

遊び方③おやすみムービー

おやすみムービーは、ゆったりした音楽や自然をテーマにした音が流れるムービーが6種類。

  1. ひみつどうぐをかぞえよう
  2. はなび
  3. よぞら
  4. しゃぼんだま
  5. せせらぎ
  6. うみ

の6種類です。おやすみ前に楽しく過ごせそうですね^^

遊び方④おやすみ・よみきかせ

読み聞かせでは、楽しいストーリームービーが4種類。

  1. きこりのいずみ
  2. テストにアンキパン
  3. タイムふろしき
  4. へんしんビスケット

遊びに夢中でなかなか寝ようとしない子をお布団に誘うきっかけになるかもしれませんね^^

ドラえもんふしぎビジョンの対象年齢は?

(↑クリックすると楽天市場に飛びます)

メーカー公式ページに記載されていた対象年齢は、3歳から。

コントローラーを持って操作できるのは3歳くらいからかもしれませんが、映像を見るだけならもっと小さい子でも楽しめそうですね。

ゲームの難易度も選べるので、5歳・6歳くらいの子でも楽しく遊べそうです^^

まとめ:ドラえもんふしぎビジョンでおうち時間が楽しくなる

今回はドラえもんふしぎビジョンについてお伝えしてきました!

知育要素だけでなくミニゲームもたくさん入っているので、おうち時間が楽しくなること間違いなしのおもちゃだと思います。

調べているうちに私も欲しくなってきました〜!値段がお高めなのがちょっと・・ですね^^;

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)