幼稚園年中さん夏休み何して過ごす?我が家がやったこと・やれば良かったこと

幼稚園児の夏休み、何して過ごそうか悩みますよね!

私も7月あたりから「1ヶ月間も何しよう〜。どうしよう〜」とぐるぐる考えていました。

せっかくの夏休みだから「楽しかったね!」と言える過ごし方をしたいですよね^^

そこでこの記事では、実際に年中さんの夏休みに我が家がやったこと、やれば良かったことをお伝えします。

少しでも参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク

【年中さんの夏休みの過ごし方】実際にやったこと

夏休みにやったことは、主に以下の8つ。

夏休みにやったこと 8つ
  1. 手作りクッキング
  2. 工作・折り紙
  3. ひらがなドリル
  4. 室内遊び(カードゲーム、すごろく、カルタ、オセロ)
  5. 外遊び(水遊び、公園)
  6. おもちゃのレンタルサービスを利用する
  7. お箸の練習
  8. 室内子供遊び場を利用する

順番にひとつずつお話ししますね!

①手作りクッキング

クッキーやピザ、パンなら幼稚園児でも一緒に作れそうだと思い、ピザを一緒に作りました。

生地をこねたり、トッピングしたりといった作業は子供と一緒にできますし、お昼ごはん作りもできて一石二鳥^^

作り方はクックパッドで調べました!

ピザ生地だけでなく、ピザソースの作り方も調べると出てきますよ。

トッピングも色々アレンジできるので、レトルトカレーとチーズで作ってみたりもしました。

思っているよりも簡単に短時間でできるので、ピザ作りはおすすめです^^

②工作・折り紙

紙工作のドリルをやったり、折り紙を折ったりしました。

使っているドリルはこの記事に詳しく書いてあるので、興味がありましたら読んでみてくださいね。

>>4歳男の子のおうち時間の過ごし方に「かみこうさく」が楽しい!ハサミの練習にも

息子は、男の子だからか、思い切りがいいのか分かりませんが、ザクザク切るんですよね〜

幼稚園の先生からも、

ハサミでウサギさんの形を切るときに、ウサギさんのお耳をジョキンと切ってしまいました^^;

なんて話を聞いていたので、夏休み中もハサミの練習はするようにしていました^^;

工作でハサミを使ったり、のりで貼り付けたり、紙を折ったりすることは、手先も器用になりますし、なんと言っても家の中で楽しめるからいいですよね♪

また、市販のキットで工作するのもオススメ。

バスボムも簡単に作れますよ〜!

>>子供と簡単!4歳でもできた手作りバスボムの体験談【泡ボムキット】

③ひらがなドリル

ひらがなの練習も少しづつやっていました。

いや〜、ひらがなって難しいですね〜^^;

息子は読むのは大体できて、書く練習をしています。

ですが、読むのも完璧ではありません・・。

たとえば、部屋の壁に貼ってあるひらがな表で「この字はなに?」と聞くと読めるのですが、ドリルで出てくるひらがなは読めなかったりします^^;

おそらく、ひらがな表の絵と文字をセットで覚えていますね。笑

ひらがなに関しては、こんな記事も書いています。

>>みぞなぞり習字ボードのレビュー!【ひらがな・カタカナ・数字・アルファベットの練習に】

>>4歳年中さんとひらがな練習。楽しく覚えたい!実際に試した6つのこと

>>4歳男の子に「おすしドリル」がヒット!4歳・5歳用を使ってみた体験談

おすしドリルは、親も見ていて楽しかったですよ^^

▽こんな風に、お寿司がいっぱい出てくるドリルです。

少しづつひらがなが書けるようになれば良いかなと思っています。

④室内遊び(カードゲーム、すごろく、カルタ、オセロ)

夏は暑いですし、コロナで人混みも避けなきゃなので、わりと室内で遊んでました。

おすしドリルの付録でゲームをしたり、

すごろく・カルタ・オセロで遊びました。

オセロのルールは、いまいち理解していないようですが^^;

年中さんくらいになると、どんどん一緒にできることが増えて楽しいな〜と感じています^^

⑤外遊び(水遊び、公園)

家の近くで水遊びのできる公園があるので、連れていきました。

一度遊び始めると「そろそろ帰ろ〜」と声をかけても、「まだ遊ぶ!!」と言ってなかなか家に帰れなくなります。笑

それをいいことに、私はポップアップテントの中で本を読んでました♪

テントの中でも暑いんですけど、日差しが遮られるのでないよりはマシです。

家に水遊びのできるスペースがある方なら、おうちでプールもいいですよね♪

あとは、お風呂でスーパーボールすくいも楽しいと思います。

⑥おもちゃのレンタルサービスを利用する

夏休み期間だけ、おもちゃのレンタルサービスを検討してみるのもいいかもしれません。

私も数ヶ月前からキッズラボラトリーを利用しているのですが、支払う金額よりも遊べるおもちゃの総額の方が高いのでお得だと感じています。

>>1日わずか、78円。おもちゃが期限なしで使い放題【キッズ・ラボラトリー】

おもちゃレンタルに関しては、この記事に詳しく書いてありますので、良かったら読んでみてください^^

>>おもちゃレンタルサービスを6社比較!部屋が片付かない悩みを解決しよう

初月無料のサービスもありますよ〜。

⑦お箸の練習

今はエジソン箸を使っていますが、そろそろ普通のお箸を使えるようになって欲しいな〜と思い、お箸の練習をしていました。

ののじのお箸を使うと良いと聞いたので、現在練習中です。

▽ののじのお箸の詳細はコチラ

お箸を購入すると、練習用のお豆がついてきます。

お豆に顔が書いてあって、なかなかシュールです。笑

⑧室内子供遊び場を利用する

イオンにあるモーリーファンタジーなどの室内遊び場も利用しました。

スキッズガーデンなら、子供を預かってくれるのでお母さんもリフレッシュできるかもしれませんよ。

私は「ママも一緒に遊ぼ〜」と言われたので、叶いませんでしたが・・笑

やっぱり体力有り余っている幼稚園児と一日家で過ごすのは無理!!

かといって、公園に行けるのは夕方の短い時間だけだったりするので、室内遊び場は便利ですよね。

とはいえお金がかかるので頻繁にはいきませんが^^

【年中さんの夏休みの過ごし方】できなかったこと・やれば良かったこと

短期の習い事も検討しましたが、結局日にちが合わず参加しませんでした。

  • スイミングスクール
  • 英会話スクール
  • 幼児教室
  • 体操教室

など、夏休みだけレッスンを受けるのも良い経験になりますよね^^

また、夏休み中にできなかったけどやれば良かったことは、通信教育のお試しです。

無料で1ヶ月分お試しできる教材もあるので、夏休みを利用して試してみれば良かったな〜と思いました。

年中さんが利用できる通信教育についてはコチラの記事にまとめました。

>>幼稚園年中さんから始める通信教育のおすすめは?資料請求できる教材をまとめました【幼児向け】

教材が届くまで時間がかかるので、夏休み前に申し込んでおくのがおすすめですよ。

年中さんの夏休みが終わってみて

夏休み前は、長期休みの過ごし方であれこれ考えましたが、始まってしまうとあっという間に過ぎていきました。

だからこそ、夏休み前に「これをしよう!」と計画立てておくことって大事だなっと思います。

綿密にスケジュールを組むわけでなく、たとえば今日はピザ作ろうとかゆるい計画で十分^^

子供にとったら、幼稚園の時の夏休みなんて大人になったら記憶にないかもしれませんが、

あのころお母さんと過ごして楽しかったなぁー

ってぼんやりと思い出してくれたら嬉しいですよね。

そして、夏休みべったり過ごすことで、思わぬ成長が見れたりします。

実は、この夏、一番嬉しかったのはトイレでウンチができるようになったこと。

(「まだ出来なかったの?」とは言わないでください。笑)

今までウンチがしたくなると自分でオムツに履き替えていた息子でしたが、ついにトイレでできるようになりました〜〜

踏ん張り台を準備したり、

ご褒美シールを使っても全然トイレでしてくれなかったのですが、

トイレでウンチができるって、すごくかっこいいんだよ

と力説したら、すんなりトイレでできるようになりました。笑

いや〜、どこにスイッチがあるかホント分かりませんね。

だから子供と過ごすのって本当に楽しいなと思います^^

まあ、大変なことも多いですけどね^^笑

スポンサーリンク

まとめ

今回は年中さんの夏休みの過ごし方をお伝えしました!

夏休み過ごし方まとめ
  1. 手作りクッキング
  2. 工作・折り紙
  3. ひらがなドリル
  4. 室内遊び(カードゲーム、すごろく、カルタ、オセロ)
  5. 外遊び(水遊び、公園)
  6. おもちゃのレンタルサービスを利用する
  7. お箸の練習
  8. 室内子供遊び場を利用する

また、私は夏休みにできませんでしたが、夏休み前に通信教育の資料請求をしておくことをオススメします。

>>幼稚園年中さんから始める通信教育のおすすめは?資料請求できる教材をまとめました【幼児向け】

それでは、充実した夏休みになりますように^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)